鎌倉での生活

2017年12月長く暮らした横浜北部から鎌倉に引っ越しました。日々気づいたことを記述していきます。

新しい土地に馴染むということ

色々な方法があろうかと思います。自分はもう「いい年」ですが、関東ではない土地に生まれ育ち、当たり前のようにその土地の祭りが大好きでした。いわゆる「祭り小僧」でした。 正直神輿を担いだことすらなかったのですが、地元町内の睦会に入るのは近道だろ…

2018年11月

初めてではなかったけれど、記載していなかったパティスリー パティスリークグラパン 有名なのはクグロフというお菓子。店主は有名なパティシエでいらして、どのお菓子も素敵です。 過去別なところに記してきた日記のようなものを紐解いて書いているのだが、…

2018年10月のイベントなど

オクトーバーフェスト (コロナ前は)全国各地に広まったオクトーバーフェスト。ここ鎌倉もご多分に漏れず開かれております@市役所駐車場。食べ物の充実(コスパ)good。 大佛次郎茶亭 鎌倉あるある「路地」。地元住人の生活道路。その一つを歩くとこの施設…

2018年9月に初めて訪れたお寺、お店(一部)

瑞泉寺 Jazz club daphne

閑話休題

2018年8月のJR鎌倉駅外観。幸いこれは現在もさほど変わってはいません。 全国各地の駅舎が趣のないもの多数の状態で、鎌倉駅はかろうじて特色のある姿を保っています。調べると時計台は過去から継承されているようです。

8月のお祭り(続)

ド地元小町蛭子神社のお祭り。この時は翌年(2019年)参加することになるとは思っていなかった。 長谷のあかり 鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り(なんと準備中のしか写真がない!)

マリンスポーツ

海が近いから、という理由で鎌倉に越す人は多いと思う。自分は全く理由のひとつにもなかった。マリンスポーツにそもそも縁がなかったのだ。 しかし、散歩で海に行く→気持ちいい→海で遊んでいる人楽しそう。 で、ボディボード買っちゃいました。 なかなか簡単…

鎌倉のお祭り(続)

昨年はコロナ禍で軒並み中止になったお祭りを含むイベント。今年も開催はほぼ無理そうですが、2018年にはごくごく普通に開催されていました。 つとに有名な鎌倉花火大会。拙宅屋上から撮りました。風向きが悪く、なんだか幻のような風景に。。 そして大…

2018年7月に初めて訪れたお店(一部)

緑屋 凛 苔玉のお店。この盆栽は枯らしてしまった。。。。 Pâtisserie Kouglapin 洋菓子の名店。クグロフで有名ですが、こちらはこの季節ならでは。 AIX 鎌倉の夜は観光地としてではなく「大人の顔」を見せる。バーには恵まれています。 Bar One Count こち…

2018年6月にお初に訪れたお店(一部)

Tane Roastery Coffee ヒグラシ文庫 山本餃子 Tipple

まんだら堂 やぐら群

鎌倉は小さな町(人口・面積共)です。そして一時代、150年前後とそこそ長い期間日本の中心だったことは確かです。その為独特の文化が醸成されました。 「やぐら」もその一つ。市内には多くのやぐらが遺っています。そしてこのまんだら堂 やぐら群は通常…

名所でもないが

鎌倉に観光に来て公園に行く人はほぼいないと思うが、住んでいるといいなと思うのが公園。 こちらは鎌倉中央公園。もう一つ鎌倉広町緑地という素敵な場所があるが、そちらは後日紹介予定。 鎌倉駅 駅舎。明治22年開業で当時から時計台があるハイカラなデザ…

鎌倉の祭事

鎌倉の祭りの幕開け「鎌倉祭り」生憎昨年、今年と大幅な縮小開催となりました。 神輿も数基繰り出され、若宮大路を下馬から八幡宮まで練り歩きます。こちらの写真は2018年のものです。翌年自分が参加することになろうとはこの時想像もしていませんでした…

鎌倉あるある?

最近は東京でも以前のようなカラフルなタクシーは減ったけれど、ここ鎌倉のタクシーは黒が基本。裏駅(西口)の一社だけシルバーだけどね。 大船も鎌倉です(^-^;;; 2018年4月1日リニューアルが完了しオープンした日比谷花壇大船フラワーセンター(大船…

寺社

2018年3月、4月に訪れた寺社リスト。 光明寺 桜も有名だけれど、鎌倉でも最大級の山門が立派です。コロナ前には桜の季節に山門に上ることができ、楼上からは富士山を望むこともできます。 英勝寺 鎌倉で唯一の尼寺。侘びを感じる三門。 海蔵寺 花の寺…

鎌倉の物価

鎌倉の物価は高い、とよく世間では言われる。でも家内曰く野菜や海産物は寧ろ鮮度・種類など優っているところも多いようだから、「金額だけ」で比較するかどうかだろう。但し、大型スーパーの類は旧市内には存在しないので、大船とかに行くことになる。どう…

波と風

知り合いからの紹介で2018年3月初めて訪れた長谷にある蕎麦・割烹のお店。 ご主人はお寿司屋さん、銀座の蕎麦屋さんなどで修業されました。奥さんはバーテンダーの全国コンテストで優勝したこともある方です。 波と風という店名はお二人の名前からぞれ…

祇園山ハイキングコース

鎌倉は三方が山に囲まれていてハイキングコースが幾つかあります。そのうちの一つ祇園山ハイキングコースに行きました(2018年2月)。2019年に日本を襲った台風15号、19号の爪痕は未だに癒えず、ここのコースはじめ幾つの箇所が未だ通行できま…

お店紹介 - 3

2018年2月に訪れたお店をいくつか。 鎌倉には素敵なバーが多い。観光客が帰ったあと大人な街「鎌倉」が顔を出す。その中でもほとんどの人が思い浮かべるのがこちらのお店バー・マイクスだろう。 店主は榊原直哉さん、通称マイクさん。1932年京都市…

鎌倉清酒研究会

開催月に変更はあったものの、年2回開催のイベント。鎌倉清酒研究会という尤もらしい名称だが、中身は日本酒好きがただ集まって飲む!だけのもの。縁あって(自分が日本酒好きの大酒のみなので、〇は〇を呼ぶのならいで)お招きいただいた。基本、招待制で…

テニス

港北ニュータウンでテニスしてた頃は気づきませんでした。インドアテニスコートを探すのに苦労しないのは恵まれているということです。 引っ越し前はインドアのテニススクール、それも天井の高さが十分なところでテニスをしていて、鎌倉界隈で探し始めたとこ…

江ノ島

鎌倉あるある? 多くの皆さんが勘違いされていること。江ノ島は鎌倉じゃありません。藤沢市です。ほとんど流れで辿り着いちゃいますけどね。

銭湯

ニュータウンでは皆無。スーパー銭湯は全くの別物だ。 ここ鎌倉は古い町なので銭湯も何軒か残っている。自宅から行けるのはこの清水湯。ちょっと熱めの関東風である。今やほとんどの人が自宅に風呂を持つ時代。銭湯が減り、そして金額が上がる一方なのも致し…

鎌倉の自然

同じ関東、隣り合わせの横浜から越してきて近所で見かける動物の違いには驚く。 海に近いこともあるし、違って当然なのだろう。 イソヒヨドリ。とても特徴のある良く通る声で囀る。「青い鳥」である。 あとは超有名どころ、鳶と栗鼠だ。栗鼠はタイワンリス。…

お店紹介 - 2

2018年1月に訪れた店の幾つか。 一閑人。とてもアジアンなつけ麺。パクチー入れて、麺にライム掛けて結構スペシャルな感じ。福笹飾ってある。 いさむ。女将、若女将(恐らく母娘)と通いの女性三人が切り盛りするまるでドラマに出てきそうな小料理屋さ…

古民家の活かし方

鎌倉に限らず古民家を再生する話はそこここで聞く。鎌倉ではこれに古い洋館の再利用も加わる。 くどくなるが鎌倉は町が小さい割に外から訪れる人が多いので、慢性的に土地、建物が不足している。京都と違って歴史的には栄えた時と現代には大きな時間的なギャ…

鎌倉市防災情報マップ・各種ハザードマップ・タイムライン

皆さんご承知の通り日本に住むということは、災害のリスクと隣り合わせということですね。 ここ鎌倉も例外ではありません。そして鎌倉に移住をお考えの方でしたら、自らの責任で行政から提供されている情報に目を通す必要があります。 以下のサイトの情報は…

交通アクセス(東海道新幹線)

こちらも比較の問題ではある。以前住んでいた横浜北部・横浜市営地下鉄沿線は恵まれすぎだった。 ここ鎌倉から東海道新幹線を利用する場合2択である。行先と利用する時間による。行先がのぞみ停車駅でない場合検索すると小田原経由が表示されるケースが多い…

お店紹介 - 1

色々とお世話になることになる「裏小町」に足を踏み入れます。お店開拓はまだです。(2018年1月時点) 新たに訪れたお店。 ラッテリアべべ : 自家製チーズをふんだんに使ったイタリアン。古民家を改装した作りでとても居心地のよい空間。ただ、こちら…

2018年

新年を鎌倉で迎える。「鎌倉あるある」になるが、三が日は市内中心部に交通規制が敷かれる。源頼朝が幕府にこの土地を選んだ有名な理由であるその地形は現代でも健在。 外から来るには限られたルートしかない。従って通常の平日でも道は渋滞気味であり、土日…